妄想館について 妄想館〜官能小説と絵の館〜

当館について

妄想館は当館の主が作成した小説や絵を
ご紹介するアダルトサイトです。
 
ご紹介する作品は成人向けの内容となっています。
 
当館でご紹介する作品の著作権は、
妄想館主に帰属します。
 
妄想館小説の読み方
読み方とわざわざ言うほど難しいことはありません。
が、少々独特だったかな? と思う書きかたがありますので、
ご紹介をしておきたいと思います。
語り手
当館でご紹介する作品は、
全て語り手によるお話という書きかたをしております。
つまり一人称での小説と言う事です。
今後一人称でない作品も登場するかもしれませんが、
可能な限りこの書きかたで続けたいと思っています。
 
「台詞」
特に独特な部分ではありませんが、
「 」で囲まれた文章は、
キャラクターによる台詞となっています。
 
――思考――
―― ――で囲まれた文章は、
キャラクター……この場合は語り手の考えた事
となっています。
 
「「台詞」」
「「 」」で囲まれた文章は、
複数の人が同時に同じことを喋った台詞となっています。
「 の数でその人数を表していますが、
あまりに多い時には3つくらいで省略する場合もあります
 
「台詞」
「台詞」
縦に2つ以上並んだ「 」は、
複数の人が同時に違うことを喋った台詞となっています。
この表現を取り入れる為に、
当館でご紹介する作品は台詞の前後を1行空けて書いています。
 
以上です。
一応説明として書き連ねましたが、
それほど気にするような内容でも無いので、
スルーしていただいても結構です。
 
肩の力を抜いて、気楽に妄想世界を楽しんで頂ければ、
それに勝る喜びはありません。

inserted by FC2 system